延滞

あ行, 用語集

延滞は、世の中で幅広く使われる用語で、国語辞書では「物事が順調に進まないで滞ること。
金銭の納入や支払いなどが期日に遅れて滞ること」と記されています。
これは、金銭面においては、融資(ローン)が約定返済日に約定返済額が返済されずにそれが続くことを言ったり、クレジットカードの代金が期日に引き落とせずにそれが続くことを言ったり、あるいは税金や社会保険料の納付が期日に間に合わないでそれが続くことを言ったりします。

一般に金融機関の担当者にとって、日々の業務の中で、延滞管理は重要な仕事の一つとなっています。
また、個人の場合、ローンやクレジットカードなどで延滞すると、それが個人信用情報に記録として残り、今後の与信面で大きな影響が出るだけでなく、ペナルティとして「遅延損害金」も請求されるので注意が必要です。

関連記事一覧