カードローン2枚目の失敗しない選び方

豆知識

カードローンは1枚所有がベストですが、希望額の借入ができなければ2枚目の契約をすることもありえるでしょう。
2枚目の選び方の基本は、1枚目よりも希望額を抑えることになります。
はじめてカードローンの利用をする場合、借入できる金額というのは30~50万円くらいだと考えてよいでしょう。

50~100万円の借入ができる方もいますが、こうした方はハイスペック会員などに限られてきます。
カードローンは所有枚数が多くなるほど、借入できる金額は少なくなってきます。
その理由として総量規制があり、ノンバンクで借入できる金額は年収の3分の1以内になるのです。
これにはすべてのノンバンクの借入が合算されるので、必然的に所有枚数が多くなるほど借入できる金額は減っていきます。

銀行カードローンに関しては総量規制外となりますが、やはり1枚目よりも2枚目のほうが借りられる金額は少なくなるでしょう。
2枚目のローン選びにおいては、1枚目のローンと合算するという方法も考えるべきです。
銀行ローンは総量規制の対象外ですから、おまとめローンとして利用することもできます。
低金利のカードローンを探して、高金利ローンの借り換えをするのがおすすめです。

関連記事一覧