利息制限法

や行, 用語集

利息制限法とは,暴利や貸主による搾取から消費者を保護するために,金銭消費貸借における利息や遅延損害金の利率を一定限度に制限する法律です。


金銭消費貸借契約とは,お金を借りる契約です。
つまり,利息制限法は,借金の利息等の利率を制限することを主眼としています。


借金は,貸主と借主の間に厳然たる力の差があります。
弱者である借主は,歴史上,貸主から搾取され,大きな社会問題を生んできました。
それに歯止めをかけようというのが,この利息制限法なのです。

関連記事一覧

関連リンク

  • セルライト

    太ももや二の腕のセルライトの塊、諦めていませんか?脂肪吸引なら、理想のボディラインを手に入れられるかも知れません。『脂肪吸引完全ガイド』では、部位や体型別に脂肪吸引のポイントを紹介しています。あなたに合うやり方がきっと見つかりますよ。

    www.liposuction-explain.com/