個人信用情報機関

か行, 用語集

個人信用情報を預かり管理する機関を個人信用情報機関といい、与信会社が個人信用情報機関を利用します。 


なりすましによる詐欺等の検知、多重債務の防止、不良債権発生の抑止に効果があります。


日本の個人信用情報機関には、「全国信用情報センター連合会(全情連)」‐消費者金融系、「全国銀行個人信用情報センター(全銀協)」‐銀行系、「(株)シー・アイ・シー(CIC)」‐信販系、「(株)シーシービー(CCB)」‐業態横断、等が存在します。

関連記事一覧

関連リンク

  • 陶磁器 買取

    九州県内や中国地方を中心に、古いコインや陶磁器、工芸品などの骨董品の買取を行っている「古美術 風来坊」。多くの骨董品官邸で培ってきた経験で、商品の価値をしっかり見抜いてくれます。問い合わせの気軽さも魅力的で、スマホで写真を撮影してホームページからそのまま申し込みが可能!引っ越し前や大掃除のときなど、物がたくさん出てきたときに、気軽にお問い合わせしてみてください。

    www.kobijutsu-fuuraibou.com/