初期与信

さ行, 用語集

初期与信(しょきよしん)とは、クレジットカード会社がカード申込者に対して行う審査において、どの程度の与信枠(限度枠)を設けるかを決める審査のことを指す。
スクリーニングとも呼ばれる。


クレジットカードの利用者ごとに定められるショッピング枠、キャッシング枠のことを指す。
なお、この与信枠はクレジットカードの利用状況等によって随時「途上与信」が行われ、与信額の見直しが行われる。
状況によって与信枠の拡大や縮小が実施される。

関連記事一覧