個人信用情報機関

か行, 用語集

個人信用情報を預かり管理する機関を個人信用情報機関といい、与信会社が個人信用情報機関を利用します。 


なりすましによる詐欺等の検知、多重債務の防止、不良債権発生の抑止に効果があります。


日本の個人信用情報機関には、「全国信用情報センター連合会(全情連)」‐消費者金融系、「全国銀行個人信用情報センター(全銀協)」‐銀行系、「(株)シー・アイ・シー(CIC)」‐信販系、「(株)シーシービー(CCB)」‐業態横断、等が存在します。

関連記事一覧