銀行以外で借りる方法

Uncategorized

銀行以外でお金を借りる方法としては、消費者金融を利用するという方法が一番にあげられるでしょう。大手の消費者金融では、30分程度の審査に通過すれば、すぐに振込みで融資をしてくれます。また、ローン契約機まで行けば、カードをその場で手に入れることもできます。

クレジットカードを持っている人は、キャッシング枠を利用して借りることもできます。クレジットカードのキャッシング枠は消費者金融のカードローンとほぼ同じであると考えておきましょう。
金利も高めになっているので、借りすぎには注意しなければなりません。

お金を借りる目的によっては、クレジットカードのショッピング枠も利用できます。例えば、20万円のパソコンを購入するために銀行カードローンで15万円を借りようとしていたケースなら、クレジットカードでパソコンを分割払いで購入することで、目的が達成できるでしょう。
現在はほとんどのショップでクレジット決済に対応しているので、この方法はおすすめができます。クレジットカードのショッピング枠も、分割払いやリボ払いにしていると借金と変わらないということは理解しておきましょう。

大きなお金を借りる場合には銀行融資が一番良いですが、少額のお金を借りる場合には、クレジットカードや消費者金融のほうが手軽で良いかもしれません。

関連記事一覧

関連記事はありません。