リボルビング返済

や行, 用語集

利息制限法とは,暴利や貸主による搾取から消費者を保護するために,金銭消費貸借における利息や遅延損害金の利率を一定限度に制限する法律です。


金銭消費貸借契約とは,お金を借りる契約です。
つまり,利息制限法は,借金の利息等の利率を制限することを主眼としています。


借金は,貸主と借主の間に厳然たる力の差があります。
弱者である借主は,歴史上,貸主から搾取され,大きな社会問題を生んできました。
それに歯止めをかけようというのが,この利息制限法なのです。

関連記事一覧

関連リンク

  • PR会社

    ソーシャルリスニングは、SNS上のクチコミ情報を収集・分析。所定ワードの露出状況やその発信者属性を見える化します。風評被害対策のほか、商品開発など様々な企業活動のヒントとなる情報を得ることができます。是非共同PRにご相談ください。

    www.kyodo-pr.co.jp/