上限金利

さ行, 用語集

消費者金融の法定金利(上限金利)とは、金銭の貸借契約、つまり貸出・借入をする際に、法律で定められた上限金利のことです。

分かりやすく言うと、「お金を貸す際にはこの金利を超えてはいけませんよ」という、法律上決まっている金利です。

法定金利(上限金利)とは、利息制限法・貸金業法という法律の上限金利を指します。

関連記事一覧

関連リンク

  • 東京 幼稚園

    集団での生活を幼い頃から体験できる幼稚園をお探しですか?「みずほ学園」なら、保護者さまと一緒に1歳から通える教室がります!しかも、保護者さまならではの育児のお悩み相談も相談できるのでお勧めです♪ぜひチェックしてみて下さい。

    www.mizuho-kids.com/