一部増額返済

あ行, 用語集

一部増額返済とは、返済途中で、約定返済額より多い金額を返済することです。


原則として債務者は、約定返済額より多く返済する権利や、あるいは約定返済日よりも早期に返済する権利を持ちます。


民法でも、「期限の利益は債務者の利益のために定めたるものと推定する」としっかりと定められています。

関連記事一覧