多重申込みに注意する

お役立ち情報

カードローンやキャッシングを利用するときには、短期間で多重申込みをしすぎないように注意をしなければなりません。
お金が必要なときにはとにかく複数の業者に申し込んでおけば、どれかひとつぐらいは貸してくれるだろうと思ってしまいがちですが、短期間であまりに多重申込みをしすぎると逆にそれが借りることができない理由となってしまうことがあるためです。

融資をする側としては、なぜ借りる側がそんなにも複数の業者に申し込みをしているのかという事実をうかがい知ることはできません。
わかるのは多重申込みをしているという事実だけで、これだけの情報で判断をするのであれば余程資金に切羽詰まっていたり、あるいは借りることができるだけ借りて踏み倒すのではと判断されてしまう恐れがあります。

一社だけの申込みであれば融資を受けることができたところを、複数社に申込んだことで融資が受けられなくなるということがあるので注意が必要です。

申込みの記録というのは6ヶ月間記録されるものとなっているので、一つの業者に申し込みをしたら次の業者に申し込みをするときには6ヶ月あけるようにすると、多重申込みによるブラックリスト入りは回避することができます。

関連記事一覧

関連リンク

  • ドライバー派遣

    ドライバーの確保に困ったら、エクスプレスエージェントのドライバー派遣。自社雇用でのリスクを回避し、コスト削減と人材の有効活用をしませんか?是非ご相談ください。

    www.ex-agent.co.jp/